ピーエムシー企画とは?

| 企業理念 | 会社概要 | ピーエムシー(PMC)企画 ネーミング由来 |

企業理念

ピーエムシー企画は、民医連グループの保険薬局です。

民医連とは…
第二次世界大戦後、貧困や無医地区等のさまざまな理由で医療からみはなされた人々の要求に応えようと、
地域住民と医療従事者が手をたずさえ、民主的な医療機関が全国各地に作られました。

民医連(全日本民主医療機関連合会)は、これらの民主的な医療機関の連合会として1953年に結成されました。

以後、半世紀以上にわたって地域の人々に支えられ、身近な医療機関として活動しています。
また、医療制度を改善する運動も積極的にすすめ、「いのちは平等である」との考えから、
他の病院と違い、入院時の差額ベッド料金はいただいていません。
また、地域の要求から介護・福祉分野の活動や平和活動も活発に行っています。

民医連に加盟する事業所は、全国の47都道府県すべてに存在し、
事業所数1811(病院・クリニック652、保険薬局346)、職員数7万5000人(医師数4000人、薬剤師2800人)と
現在では、日本最大級の医療グループです。

また、医療生活協同組合員や友の会会員約318万人の方々が、
ともに保健・医療・福祉・平和の総合的な運動を民医連と一緒に進めています。

会社概要

会社概要

代表者 流田 康雄
設立 1993年(平成5年)6月10日
資本金 1,000万円
事業内容 調剤薬局経営
年商 10億円
従業員数 45名(薬剤師28名)
加盟団体 日本民主医療機関連合会、
広島県民主医療機関連合会
広島県薬剤師会
広島医療事業協同組合

沿革

平成5年(1993)6月10日 (株)ピーエムシー企画 設立 代表取締役 児玉俊子 就任
平成5年(1993)9月1日 ひまわり薬局 本店 開局
平成6年(1994)6月1日 ホーム薬局 開局
平成6年(1994)10月10日 たんぽぽ薬局 開局
平成8年(1996)11月30日 ホーム薬局 閉店
平成9年(1997)2月1日 可部ひまわり薬局 開局
平成15年(2003)1月31日 可部ひまわり薬局 (株)ハーモニーへ譲渡移管
平成15年(2003)6月17日 代表取締役 流田康雄 就任
平成17年(2005)6月1日 ひまわり薬局 佐伯店 開局
平成18年(2006)3月1日 ひまわり薬局 本店リニューアル
平成25年(2013)10月1日 ひまわり薬局 都町店 開局

ピーエムシー(PMC)企画 ネーミング由来

患者・医療・地域

PMCの「P」とは、患者さまを意味するPatient。
「M」とは医療のMedication。
「C」とは地域社会を意味するCommunity。

健康な毎日を送るために、3つの力が共同することを願って名付けました。

患者さまが<太陽>だとすると、医療の一端を担うピーエムシー企画(ひまわり薬局)は<ひまわり>です。
地域という名の<土地>に生まれ育ち、関わりながら、地域医療に貢献する薬剤活動を行っています。
私たちの心に輝く太陽である患者さまと、ホームグラウンドである地域に支えられ、これからも皆さんの健康に大輪の花を咲かせていくことを誓います。


ひまわり薬局・本店/082-531-1151 広島県広島市西区福島町1丁目22-7
たんぽぽ薬局/082-924-3411 広島県広島市佐伯区千同1丁目25-35
ひまわり薬局・佐伯店/082-926-4771 広島県広島市佐伯区八幡東3丁目11-28
ひまわり薬局・都町店/082-297-2151 広島市西区都町43-1

ページトップ

Copyright © 株式会社 ピーエムシー企画. All Rights Reserved.